結婚すること自体に不安はそこまでないけど、結婚するにあたって不安に感じることは多々あると思います。

経済的、精神的不安と結婚前にやっておくべきことを紹介します。

経済的な不安

経済的な不安に関しては、結婚した後も残り続ける不安はあると思います。

そこで、収入はもちろん支出や金銭感覚なども共有することをおすすめします。

結婚式の費用や引っ越し費用

人生の晴れ舞台である結婚式を挙げるにも費用が多くかかってしまいますし、結婚後の一緒に暮らす家や家具などの引っ越し費用にも多くのお金が必要です。

なので、2人の貯金はいくらあるのか、結婚式にはいくら使えるのか、家はどうするかなどの不安を抱える夫婦が多いようです。

具体的に結婚式や新婚生活の費用がどのくらいかかるのか気になる方はこちらを参考にしてみてください!

結婚式・新婚生活にいくらかかるの?引越・新婚旅行などにかかる費用を解説!

結婚式・新婚生活にいくらかかるの?引越・新婚旅行などにかかる費用を解説!

引用:Mola

収入について

そして、収入に関しては男女お互いに不安に感じていることになります。

男性の場合は家族は養っていけるのかという点です。奥さんに子供、両親の介護といった場合に今の収入で賄うことができるのかと不安に思う夫は多いようです。

女性の場合は相手が経済的に頼れる男性なのかという点です。「仕事を続けることができるのか」「昇進の可能性はあるのか」など相手のお金事情は不安に感じる要素の1つです。

精神的な不安

次に精神的な不安についてどのようなことを感じているのか紹介していきます。

相手のことが本当に好きか

付き合っている時は本当に好きだと思っていても、いざ結婚となった時に本当に好きかどうか結婚していいのか悩む人は男女問わず多いそうです。

結婚生活がうまくいくか

そして、一番の悩みとなっているのが結婚生活がうまくいくかです。結婚を誓った人とはいえ一生一緒に生活していく中で相手の変わった部分や嫌な部分を受け入れることができるのかという事に悩んでいる男女は多いようです。

相手の家族とうまくやっていけるのか

そして結婚相手側の家族とうまく関係を築いていけるのかということを不安に感じています。仮に気が合わなかった場合でも長きにわたり付き合わなければいけないので、不安に感じてしまうのでしょう。

結婚相手側の家族と仲が悪ければ結婚生活自体に支障をきたす場合があります。

結婚前にやっておくべきこと

不安に感じたことをそのままにすると、もしその不安が的中した時、心が折れてしまいます。そのため、結婚前にやっておくべきことを紹介致します。

互いに貯金をしておく

結婚にかかる費用は新婚生活でかかる費用、そして今後生活していく中でかかる費用など、お金はたくさん必要になります。

そのため、結婚を意識し始めてからお互いにそのための費用を貯金しておくと安心です。

また、金銭感覚について話合うこともおすすめします。

家事の分担を決めておく

家事やる・やらない問題はどの夫婦でも問題になります。

そのため、結婚前からどの家事を夫・妻がやる、仮に仕事や用事でできなかった場合の対処法など決めておくと結婚生活がスムーズことでしょう。

互いの両親や兄弟とコミュニケーションをとっておく

結婚前から互いの両親や兄弟がいる席に参加し、コミュニケーションをとっておくと結婚後も相手側の親族と円滑に関係を築くことができます。

将来について具体的に考えて、話し合う

お互いに将来何をやりたいのか、どんな将来(子育てや介護、仕事など)を描いているのか話合うことでお互いを知ることができます。

近い将来から少し先のことまで話し合っておくのが大切です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

結婚するにあたって不安は必ずあると思いますが、お互いに話し合い考えを共有することでよりよい結婚生活が送れると思います。